381系(その129) ほか

豪雨。 4日、自宅周辺でも線状降水帯に似たような雨雲の停滞があった模様。 勤め先でも、頭上で雷が鳴り響き、経験したことが無いほどの雨量だった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 381系は仕様変更。 塗装後の仕上げ工作のイメージ作りのため、資料や模型誌バックナンバーを観ていたところ、屋上にパンタとベンチレータだけで…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その128) ほか

しばらく間が開いた。 8-9輛目の2輛に、赤2号を吹き付けた。 湿度が高かったが、気温が高いので触手乾燥までの時間が短く、交互に3層吹き付けることができた。 連日の猛暑で、マスキングテープの糊残りが気になったが、問題無くマスキングを剥がすことができた。 次回は屋根の塗装。 夏休み期間中に竣工に持ち込めるか? …
コメント:0

続きを読むread more

381系(その127) ほか

赤2号の吹きつけ、7輛目まで進行。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 夏は苦手。もちろん暑いから。 特に今夏は、からだが暑さに慣れない内から猛暑にさらされ、逆に冷房にも慣れないから、気が散漫になり物事への持久性が悪い。 正反対の冬の方が、(寒いけど)まだマシ。 今夏も動画サイトで積雪の中を走る列車や除雪列車の映像を見て…
コメント:0

続きを読むread more